2005年07月18日

『春にして君を思う』を観た。

日本語タイトルが素敵だったので借りてみることにした。
英語のタイトルは『children of nature????』?
原題は『BORN NATTURUNNAR』なのでかなり違うし
内容もかなり違うのでは?という感じです。
B000197MOWギスリ・ハルドルスン
フリドリック・トール・フリドリクソン

おすすめ平均
starsこの世(現代)を去る
stars最期の地。
stars自然の偉大さと人間の儚さ
私の感想

前半は後半が期待できるような気がしたのだが・・・
何処なのか知らないが(たぶんアイスランド)風景はきれいそう。
最果ての荒涼とした風景はたまりませんが
それは映画でなくてもいいわけですから・・・
わからんなぁ〜私には理解出来なかったですぅこの映画。
そういう風景好きにはいいのかもね。風景だけ○
唄もハモッててよかったね。
posted by ウブドちゃん at 03:17| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。