2005年07月02日

『ベッカムに恋して』を観た。

今シーズン(私の)インド人主役映画第2弾。
インド系イギリス人の主人公のサクセスストーリー。
ハッピーエンド好きにおすすめの作品。
B0000AXM2Jパーミンダ・ナーグラ グリンダ・チャーダ キーラ・ナイトレイ ジョナサン・リース・マイヤーズ

おすすめ平均
stars最高傑作です!
starsさわやか青春ストーリー。でもタイトルは??
starsグリンダ・チャーダ監督の手腕は、見事。
starsベッカム&サッカーは、あくまで脇役
私の感想stars

インド人はヨーロッパ系なんですね。みんな彫りが深い。
親戚のおばさん達の下ネタも笑わせます。
そして、歌に踊りに結婚式は日本の比じゃありませんね。
一つ勉強になったのはインド人はパキスタン人と
言われるのがすごくいやらしい。
隣国と仲が悪いのは日本だけじゃないんだなぁ。カカカ。
主人公ジェスを演じるパーミンダ・ナーグラは
チャーミングで魅力的でしたが親友となったジュールズが好きな
チームの監督を横恋慕しといてあなた言わないからと
鈍感な面を披露。インド人ちょっとずれてますが
ハッピーエンドでよかった。
ジュールズ役のキーラ・ナイトレイ嬢は髪が短いのがよかったですね。
『ラブ・アクチュアリー』の時より生き生きしてて素敵でした。
特にドイツ遠征のクラブでのシーンのドレス?はセクシーでした。
『ラブ・アクチュアリー』の告白されるシーン。男としては一度やってみたいものです。
posted by ウブドちゃん at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。こちらもTBさせていただきます。
ラブアクチュアリーのキーラよりも断然よかったですよね。色気を感じさせないところがミソ。
Posted by morio at 2005年07月04日 00:31
初めまして、ウブドさん。TBありがとうございます。
隣国が仲が悪いのはどこも同じです。同類嫌悪でしょうね。領土をめぐる戦争もあるし。
インド=ヨーロッパ語族の言葉どおり、インド人と西欧人は同じ系統で、それ故インド人は内心“アジア人”と呼ばれるのを嫌っているとか。
Posted by mugi at 2005年07月04日 20:44
初めまして、ウブドさん、TBありがとうございました。インド人楽しそうですよねーいつも踊ってて。 
Posted by めぐめぐ at 2005年07月05日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ベッカムに恋して」(グリンダ・チヤーダ監督)のベッカムを褒めてあげたい!
Excerpt: [ストーリー] 「あのベッカムのようにボールを蹴りたい!」と夢見るインド系イギリス人の女の子・ジェス。 だが保守的なインド家庭においては、サッカーはもちろん禁止、ジェスには女の子らしくあってほしいと願..
Weblog: チョコレイトをパキッとわった音
Tracked: 2005-07-04 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。